【あなたの番です】ネタバレ|菜奈ちゃん犯人説で推理・考察|第2章

めずらしい2クールドラマとして人気の高い「あなたの番です」

交換殺人ゲームで次々に殺されていく人たち。

ゲームとは無関係な殺人もあり、毎週真犯人に関する考察がTwitterやネット界隈で語られていますね。

そしてついに2クール目(第2章)反撃編の第1話が放送されました。

ファン待望の横浜流星の登場!

初回からさらなる謎がぶっこまれてきたもんだから続きが気になってしょうがないです。

この記事では、おもに1章の情報をもとに、真犯人は誰なのかと、まき散らされている謎(伏線)にもせまってみたいと思う。

菜奈ちゃん犯人説

まだすべての謎がわかったわけじゃないので、かなり憶測を含む内容ではあるのですが、個人的な見解を言います。

現時点で1章の事件についての真犯人は、菜奈ちゃんだと思う!

管理人の死に関係している!?

第1話で住民会の後、ご飯を食べた翔太がソファに倒れ込み、管理人のものと思われるカギを発見しますよね。

まずはそこに注目してみたい。

以下、仮説。

出会いとカギ

この時点での菜奈ちゃんは、細川朝男との婚約が法的に続いている状態。

なので、厳密に言えば名字は”細川”

マンションを購入したのは菜奈ちゃんなので、入居時の名義も細川菜奈、もしくは旧姓の日比野菜奈になっているはず。

しかし表向きは”手塚”姓を名乗っています。

この状態を「重婚的内縁」の関係にあると言える。

菜奈ちゃんと朝男兄貴の夫婦関係が崩壊していた場合には、菜奈ちゃんは法的な保護を受けられる可能性もあります。

ですが、翔太と菜奈ちゃんは交際スタートからこの時点での菜奈ちゃんは、細川朝男との婚約が法的に続いている状態。

菜奈ちゃんと朝男兄貴の夫婦関係が崩壊していた場合には、菜奈ちゃんは法的な保護を受けられる可能性もあります。

ですが、翔太と菜奈ちゃんは交際スタートからおよそ2ヶ月で結婚の約束をします。

特別編で8月26日に交際をスタートさせて、翔太の誕生日10月19日に結婚をOKしていますね。

超スピード婚約です。

朝男との関係も壊れているようにみえて、仕事を貰う関係にあったり、朝男には心が残っている件もある。

重婚的内縁関係にある菜奈は、法的手段に出られた場合に完全敗北する可能性が高い。

つまり、何が言いたいかっていうと、菜奈は翔太だけでなく、公にも素性を隠しておきたかった。

だけど、管理人床島は立場上の情報もあったとは思うが、最初から菜奈を脅す口実を探るために部屋に乗り込んできたのではないか?と考えたわけですね。

パシャパシャ写真撮りまくるし、箱は開けるし、未使用のベットに座るし。

後ろめたいところがなくても頭にきて当然。

知られたくない秘密をもつ菜奈にとっては死活問題だったことと思う。

もしかしたら、床島が帰るまえに何かやりとりがあったのかもしれない。

菜奈の不審な発言①

カギは偶然落ちたのか、意図的に置いたのかはわからない。

とにかく見つけた翔太は、返そうと管理人室に向かうが不在のため戻ってくる。

戻った時、菜奈は「連絡先はわかったよ」と言う。

管理人が不在かどうかわからないうちから、入居の手引き的なものを引っ張り出して連絡先を”前もって”調べるか?という疑問。

電話を鳴らすと、どこからともなく着信音が聞こえてくる。

「まさか携帯も忘れて行ったのか?」の疑問にたいして、菜奈ちゃんは比較的早い段階で「外・・・?」と発言しているのです。

部屋の中を探す前に。

カギがソファの下にあったのだから、クッションの下敷きになってないかとか、下に落ちてないかとか、まずはソファ周辺を探してもいいようなものですよね。

なのに、的確に外から鳴ってることを突き止めます。

(窓が閉まっていて、カーテン引かれてる状態で、外からの着信音がそんなにハッキリ聞こえるか?高級マンションで?手すりの外にいる人間の、おそらくはポケットなどの中にあるのに?という疑問はひとまず横に置いておくとします・・・)

菜奈の不審な発言②

管理人の死の翌日。

早苗が部屋に来たときのこと。

素振りからするに早苗は”自殺”として処理されてほしそうなニュアンスで語り掛ける。

その言葉が引っかかったのか、翔太が「え?これって殺人・・・」とセリフを言い終わる前に食い気味に「ほら、仕事行かないと遅刻する、早苗が来たからもう大丈夫」と制する菜奈ちゃん。

追い出されるような形で出勤していく翔太。

まだ警察の捜査の真っただ中ということ。

管理人がゲームで殺された”かも”しれない情報(名前の書いた紙はこの時点では見つかっていない)はないこと。

もともとがミステリー大好きな性分ということ。

この辺から考えて管理人の死についての話が殺人に向いて欲しくない印象を受けたんですよね。

名探偵と呼ばれたくない

これも憶測の域を出ない話ではあります。

ミステリー好きで、オラウータンタイムを翔太に教え、これまでもいろいろな推理をしてきたと予想されますよね。

それ以外にも「ブルだよ」などの、二人の間で通じる推理ワード。

推理オタク、ミステリーオタクからしてみると名探偵と呼ばれることは比較的嬉しいんじゃないだろうか?

にもかかわらず、わりと本気で「その呼び方で呼ばないで」とクギを刺すシーンがちらほら。

これって・・・”犯人だから、名探偵なんて呼ばれる筋合いはない”って思うのはちょっと飛躍しすぎかなw

目的はあくまで朝男の始末か?

参加者の中には「あなたの番です」と、交換殺人を助長するような脅迫文を受け取った人たちがいますね。

403号室の藤井淳史、203号室のシンイー、201号室の浮田啓輔、Huluの「扉のむこう」で脅迫文を受け取ったと思われる402号室の榎本早苗。

そして、アパ・・・じゃなかった、101号室の久住譲。

藤井には比較的しつこく脅迫文を送っていたようだけど、シンイーや浮田、早苗については、そこまで過剰な脅迫ではなかった。

異質だったのが久住。

しつこい脅迫文もそうだけど、実家の写真や、家族に危害が及びそうな脅しまでエスカレートしていく。

ここまで必死に、他の家族をも巻き込むような脅しをしてまで久住が引いた朝男を殺したいのか。

ただ順番を回したいだけなら、ここまで過剰にするか?とも思った。

そうすると、やっぱり翔太と一緒になりたい菜奈ちゃんが仕向けたのか・・・と。

朝男がやられるまでゲームを続けたかったので、これまでの脅しにも加担してきたりしたのかな、と。

そう考えると、先に挙げたように、管理人の死に関係している説も説得力を増す。

それに菜奈ちゃんが一番率先して、周りの人が誰を書き、誰を引いたのかを調査していた。

書かれた人と引いた人が判明していくにつれて、ターゲットが誰かというのを絞り込んでいったのか?

菜奈ちゃんの死の真相は?

さて、ここまで菜奈ちゃん犯人説で話を進めてきた。

今回書いた以外にも、菜奈ちゃんが怪しいと思われるような言動も多々あります。

他にも怪しい感じの人はいるので、現時点では明確なブルではないようにも思うんですよね。

それに、1章の最終回で菜奈ちゃんが死んでしまう。

その真相はどこにあるのか。

共犯者がいて、仲間割れかなにかでやられたのか。

ゲームの相手として紙に書かれていたのか。

目的を達成して、でも翔太に後ろめたくて自殺したのか。

う~~~ん。

見れば見るほど泥沼にハマっていく!

一体この後どうなるのか。

真相がわかるまであと3ヶ月・・・

ま、まてねぇ!!!

<戻る