【荒ぶる季節の乙女どもよ】文学少女がエロに振り回されるのを鑑賞・・・?

ふんわりタッチの世界感。

1話の冒頭から官能小説を朗読する美少女。

これって何のアニメだっけ!?

荒ぶるってそういうこと!?

青春時代の持て余したナニかが荒ぶって「ピーーーーッ」なやつなのか?

始まって1分で思ってしまった。

うーーーん。

色んな意味でハラハラドキドキする。

クリリンの事かーー!!?

委員長風のメガネちゃんが、セクロスが直接的で卑猥であると物申す。

セオリーでいえば、いやいや言いながら一番気になってしかたがないポジションだよね。

んで、セクロスに代わる言葉を見つけてこいとの指令が下る。

・・・ここ、文芸部だよね?

とりあえず、再確認してみる。

ことの発端は、何やら人気の作家センセイの新作にあった。

「死ぬまでにしたいこと」が題材のよう。

おのおのが、何かな?と考えていると、一番のモテ美少女が「セクロスがしたい」と・・・。

( ゚Д゚)

死期が近いので、きちんとしたい・・・と。

( ゚Д゚)クリリンノコトカー!!?

H一色に染まるアニメって現代っぽいじゃないか

色んな意味でさ、成長が早い現代。

ひとむかし前のアニメじゃ考えられない設定はすごく多い。

ラブコメもので早々に主人公とヒロインがくっついてみたり、結婚してみたり、子供産んでみたり。

規制の限界をあえて突っついてみるみたいな、ロック魂?も垣間見えるよね。

そう考えると、チラリズム的な性の描写と、露骨なセクロス発言のオンパレードアニメって、現代っぽいじゃないか。

どこに着地するのか気になる作品

ヒロイン?の小野寺和紗が、お隣さんで幼馴染で、気になる男の子な典元泉宅へ夕飯のお裾分けにいく。

呼んでも反応がない。

ピンポン押して出てこない時は、ドアノブをガチャリするのは全世界共通かもしれないよね。

リアルワールドで、出ないからって毎回ガチャリされたらたまったもんじゃないけどね。

カギが開いているのもお約束で、とりあえず上がっちゃうのもお約束。

ブルーハーツのトレイントレインが流れててテンション上がっちゃったのは、何も僕だけじゃなかったはずだ!バンッ

そして、泉君が一人で致しているのを目撃しちゃうわけですね。

無言でズボンをゆっくりはくあたり、なんだかリアルでニヤニヤしちゃうよね。

っとまぁ、1話2話でエロエロな話も展開もそこそこ出てきたわけなんだけど、このアニメはどこに着地していくのかが一番気になるところ。

最終的に何かしらの悟りを開き、エロから解放されるのか。

それぞれが、それぞれの情事を致してしまうのか。

それとなく続きを追っていきたいと思う。

荒乙の見逃し配信はVODで

ビデオ・オン・デマンドと呼ばれるVOD。

ネット動画というほうが伝わりやすい人もいるかもしれない。

これらは通常、月額制の有料サービスです。

しかし、大抵の場合、

お試し期間

というのが存在します。

このお試し期間中に、無料でサービスを体験しちゃおう!ってこと。

スーパーの試食みたいにね。

食べてみて気に入れば買えばいいし、気に入らなければ買わなければ当然お金も取られない。

お試し期間が存在していて、今回の「荒ぶる季節の乙女どもよ」も配信しているオススメのVODはコチラ!

無料!トライアル 詳細

<戻る