【あなたの番です】オープニングの伏線と謎まとめ|本命かミスリードか・・・

第1章からそれはもういろんな伏線や謎をまき散らしている「あなたの番です」

公式のヒント動画についても、さまざまな推理が展開されていますね。

さて、今回は特に謎が多いと思われているオープニングムービーについて考察していきたい。

KEEP OUTの意味

まず第一にね。

これ、あんまり言ってる人がいないから、もしかしたら全然見当違いなのかもしれませんが・・・

オープニング最初に出てくる「KEEP OUT」の文字。

よく見てもらえますでしょうか。

キープアウト、のアルファベット。

「U」以外は大文字なんです。

通常「u」の大文字は右側のピョロンってした伸ばしはなく、一本道なのが普通。

筆記体であれば、折り返したピョロンがあります。

しかし、他の文字はブロック体。

「U」の文字が小文字だとしても筆記体だとしても、あえてそこだけ書体を変えたのには意味があるのかもしれませんね。

赤い丸印と反転とゆがみ

赤い丸が付いているのは、動画の順番に、

・302号室
 手塚翔太と菜奈
 「Married couple」(直訳で「夫婦」)

・103号室
 田宮淳一郎

・202号室
 黒島沙和

・402号室
 榎本早苗

・501号室
 佐野豪

・管理人
 床島比呂志

です。

また、顔が紙を握ったときのようにクシャクシャになったり、写真の色が反転したりと、不可解な部分が多い。

赤い丸印はいったい何を示すのか、気になるところですね。

赤い口紅の口元

オープニングラストの方で、赤い口紅の女?が、手袋をつけた手で口角を上げさせられるところ。

”無理矢理”笑顔を作っている、作らされているってことなんでしょうか。

ちなみに作中で笑顔で死んでいる人は以下。

・赤池夫婦
 (夫の方は発見時は無表情だけど、警察の介入時には笑顔になっている)

・浮田啓輔

・手塚菜奈

(・細川朝男)
 (解釈の仕方が難しいけど、笑顔と取れなくもない表情で亡くなる。
  しかし、死ぬ前の言葉が「死にたくない・・・」なのでどうかな?)

口角を上げて死んでいる「共通点」から、同一犯人ではないか?との憶測も飛び交っています。

赤池夫婦殺害時に流れていたチェッカーズの「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」

2章である11話で、木下宅に乗り込む翔太一行はひょんなことからオーディオを起動してしまい、この曲が流れ出すんだけど、このあたりの話はまたべつのところで。

とにかく、笑顔で死んでいる住人。

オープニングに出てくる口紅が口角を上げられるシーン。

これは無関係ではない!と思うのが普通だよね。

本棚にも謎が?

他の人たちがオープニングの本棚にあるタイトルで、ドクター山際の死を連想させるものがあると言ってた。

また、オラウータンタイムなどで物語の重要なエッセンスと思われる「モルグ街の殺人」もある。

今回の記事のこれまでのように、あえてブッ飛んだ深読みをしてみようと思ったわけだ。

タイトルの全部は鮮明ではないのでわからないんだけど、1冊だけ背表紙の雰囲気の違う本があるのです。

これ、「アンドロギュノスの」までは読み取れるのですが、最後の一文字はよくわかりません。

アンドロギュノスってなんじゃい?って調べてみると

両性具有

のことらしいのです。

ギリシャ神話が元になったものらしく、男性でもあり女性でもあるモノのことを指す言葉なんですって。

あなたの番ですの登場人物の多くが「裏表あります!」みたいな描き方をされていることを見て取れます。

口紅というもので「女性である」との先入観を抱いてしまいますが、もしかしたら・・・・。

深読みし始めたらもう、全部が怪しく見えてきます。

オープニングの謎もいつかは解明されるのでしょうか。

<戻る