愉快リゾート|白浜彩朝楽に泊まろう♪バス編

ホテルに直行するバスに乗車した僕。

そう、前回の続きである。

周りは当然ひとりで来てる人なんていないわけで。

ざっくり3時間超のバスの旅が始まります。

バスの車窓から

走り始めたバス。

僕の隣以外は満腹になったバス。

静かに窓の外の景色なんて眺めていたかったのだけど、ちょっとキッズ達がパーリィしてたのが気になって音楽でも聴いてやるかとスマートフォンをスマートに取り出す僕。

チョイスはカーペンターズ。

優しい歌声を聞いているとふと思い浮かぶことがある。

「ちょ、え?

これって傷心旅行みたいじゃないかっ!」

ぼく、泣かないよ

別に傷心したわけでもなんでもないんだけど。

なにこの敗北感。

でもぼく、泣かないよ。

だって一人になりたくて来たんだもの!

帰りは何を聞こうかな、なんて思いながらバスに揺られ揺られている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です