湯快リゾート|白浜彩朝楽に泊まりに行こう♪有休強奪編

この度、精神的にもいろいろとしんどくなってきたため、ちょっと長めに有休をとってリフレッシュすることにした。

世間的にみてもそこそこなオトナになったわけなんだけど、これまで体調不良以外で2連休以上の休みを取ったことが無かったんです。

今回は思い切って10連休なわけで、始まる前からワクワクしてたわけ。

僕は銀行系の夜勤事務なんだけど、休むにあたって結構なゴタゴタもありました。

有休を取る小細工を

地獄の車窓から

ウチは人が少ないんだ。

その割に仕事量がとっても多い。

ひとり立ちして仕事がこなせるのが僕ともう一人の二人だけっていう絶望的状況。

それもこれも、夜勤に居座っている契約社員のオバサマが原因。

芽摘み名人というか、従業員クラッシャーというかなんというか。

この1年で入社してきた新人を10人くらい潰し、当然のように潰された新人ちゃんたちは辞めていく。

そんなわけで毎日カッツカツの状態で回しているわけです。

それはほとんど脅しだった件

普通に考えたら休めるはずもない現状。

業務が回らなくなるわけですから・・・。

それでなんで10連休なんて無謀が許されたのかというと、

それはほとんど脅しだったんですねww

新人に漏れず僕もオバサマに(#^ω^)ピキピキ来ていたのは言うまでもないと思います。うん。

つねづね上申はしてたんだけど聞き入れてもらえない日々。

心が病んでくるのも時間の問題だったわけで。

お母さん、お元気ですか?

僕は全然大人になんてなりきれてなくて、世界なんてちっとも救っていないわけで・・・。

「すいません、辞めさせてくださいませぇ~」

ジョーカー切っちゃった。

だってホントにしんどかったんだもの。

仕事を変えてリフレッシュでもしようと思ってたの。

有休の使い方

続投と引き換えに強引な有休を獲得した僕。

10日間。

ワクワクしますよね!

これでもかっていうくらい、ゆっくりのんびりリフレッシュをしよう。

そう思った。

そうだ、温泉に行こう

あまり遠すぎるところはちょっと面倒だし、近すぎても特別感がない。

温泉旅行にすることは考える前からきっと決まってたこと。

続きは次の記事にでも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です