浜辺美波 透明感やばすぎて天使?マガジンカバーとプロフィール

可愛さ満載で、今大注目の浜辺美波さん。

週刊少年マガジンの34号表紙と15ページにわたる巻頭グラビアでその存在感を発揮しました。

キュートな表情がトレードマークになっている彼女ですが、ViVi9月号では大人の魅力たっぷりの姿も披露。

プロフィール

生年月日2000年8月29日
出身地石川県
身長156cm
血液型B型
デビュー第7回東宝シンデレラオーディション
ニュージェネレーション賞受賞
代表作「賭ケグルイ」
「咲-saki-」
「君の膵臓を食べたい」など

これから公開予定の「アルキメデスの大戦」「思い、思われ、ふり、ふられ」にも主演で出演。

また、劇場アニメ「HELLO WORLD」でも、ヒロイン役を演じる。

今もっとも忙しい18歳

彼女の魅力はとどまるところを知らない。

シンデレラオーディションの受賞からはじまり、コンフィデンスアワードのドラマ賞で新人賞。

第42回報知映画賞と第30回日刊スポーツ映画大賞でも新人賞。

そして、第41回日本アカデミー賞では、新人俳優賞。

2017年度の日本インターネット映画大賞で、日本映画ニューフェイスブレイク賞。

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2018にも選ばれ、第30回日本ジュエリーベストドレッサー賞の10代部門を受賞。

華々しいデビューと、とてつもない才能を発揮して瞬く間にスターへと駆け上った18歳の少女。

去年2018年だけ見てもドラマ5本、映画2本、CM7本に出演している。

当然仕事はそれだけじゃなく、バラエティやラジオ、雑誌の取材エトセトラエトセトラ・・・をこなしている。

1年前なので当時は17歳、まだ高校3年生の歳だ。

これだけ忙しく注目されているのに、疲れた顔も見せずに天使の笑顔を振りまく浜辺美波さん。

名前は芸名でなく本名

芸名っぽい本名としても知られる浜辺美波さん。

名前はお父さんがつけたという。

取材で名前について聞かれた際、芸名にするかの選択肢があったんですけど、父がつけてくれた名前で、すごく自分でも気に入っていたので『ぜひ、このままで』と言わせていただいた」「いまもすごく気に入ってます」と答えたそうです。

今後も彼女の活躍に注目があつまりそう。