"> ');
公式HPはこちら

疲れやだるさを感じる…そんなときにはアロママッサージ

アロママッサージで気分をリフレッシュ

「なんか疲れが取れない」「別に病気ではないけれども体がだるくてしょうがない」このような悩みを持っていませんか?

もしそのように感じているのであれば、アロママッサージがオススメです。

マッサージだけでも筋肉がほぐれ、疲れを癒すことができます。

プラスアロマの香りをかぎながら施術を受けることで、より大きな効果が期待できるのです。

エッセンシャルオイル(アロマ)の香りをかぐことで、視床下部や下垂体にその刺激は伝わります。

脳にある視床下部や下垂体は自律神経や免疫、ホルモンバランスをつかさどる器官です。

自律神経やホルモンバランスを整えることができれば、疲れも感じにくくなりますし、疲労がたまっていてもより早く回復できる可能性が高いです。

体の調子が悪いと市販の薬に頼っていませんか?

こちらの施術を受ければ、むやみに薬を服用することもなくなります。

症状別おすすめのオイルとは?

だるさや疲れといっても、いろいろなシチュエーションが考えられます。

例えば長期休暇明けの仕事の際に、休み慣れして気持ちが切り替わらなくてだるさを感じるという人もいるでしょう。

そんな時にはメリハリの利くようなオイルで施術をお願いするといいでしょう。

ユーカリやローズマリーの方なオイルであれば、香りもシャープなので脳をしゃっきり目覚めさせてくれます

仕事がハードで、疲労が蓄積していてだるいという人もいるでしょう。

もし疲れがたまっていて、全身がだるいというのであれば、ラベンダーやスイートマージョラムなどのオイルがおすすめです。

個人差がありますが、多くの人がいい香りと感じる精油です。

いい香りを思ったら、人間は無意識に深呼吸するものです。

深呼吸することで緊張感がほぐれます。肩の力も抜けますので、肩こりなどの症状も軽減できるかもしれません。

食べ過ぎや飲み過ぎが原因でだるく感じることもあるでしょう。

これは胃腸や肝臓の疲れが原因と考えられます。

このような場合には、ペパーミントのオイルなどがいいでしょう。

肝臓や胆のうの働きを活性化する働きがあるといわれているからです。

忘年会や新年会で飲み会続きでどうもだるいというときにはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です